現在の位置

生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画の認定申請について

 本町では、「生産性向上特別措置法」に基づき、町内に事業所を有する中小企業者が労働生産性向上に取り組むための設備投資を後押しするため、「導入促進基本計画」を策定し、平成30年7月2日付けで国の同意を得ました。

 町内に事業所を有する中小企業者が「先端設備導入計画」を策定し、本町の「導入促進基本計画」に合致する場合に認定を受けることができます。認定を受けた場合、国の補助金制度の優先採択や、導入した設備に係る固定資産税の軽減措置を受けることも可能となり、各種支援を受けることができます。

中小企業庁「生産性向上特別措置法による支援」

税務課「先端設備に係る償却資産税の特例について」

先端設備導入計画の申請について

 本町の認定を受けるには、必要書類一式を添えて地域活性課まで提出して下さい。

[必要書類]

・先端設備等導入計画に係る認定申請書

・認定経営革新等支援機関による確認書(写し)

・誓約書兼承諾書(河合町様式)

・町税の滞納がないことを証する書類(納税証明書など)

・導入設備等カタログ

・導入設備予定設置場所の写真

・工業会証明書(写し)

・先端設備等に係る誓約書

※税制措置を受ける場合は、工業会証明書が必須となります。

  詳しくは、税務課のページもご覧下さい。

  様式は、下記よりダウンロードできます。用紙の大きさは、日本工業規格A4とします。

※計画に変更が生じた場合、計画変更申請が必要となる場合がありますので、下記様式に必要事項が記入の上、提出お願いします。計画変更に係る資料を別途提出いただくことがあります。

 

 申請の内容等の問い合わせは、地域活性課まで、固定資産税の軽減措置については、税務課までご連絡下さい。

 

お問い合わせ
地域活性課

〒636-8501
奈良県北葛城郡河合町池部1丁目1番1号
電話:0745-57-0200
ファックス:0745-56-4002