現在の位置

河合町バリアフリー基本構想及び特定事業計画について

1.河合町バリアフリー基本構想

 平成18年12月に「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(バリアフリー新法)が施行され、これまで公共交通機関、建築物、道路、公園等各領域で、個別に取り組まれてきた、バリアフリー化が一つの法律により、総合的に取り組むことができる法体系となりました。

  これまでも、それぞれの法律に基づいた、整備に取り組んできましたが、今後さらに高齢化が進展することが予想される中、公共施設・鉄道駅等のバリアフリー化への重要性が高まっており、総合的かつ一体的な整備が必要となっています。

  そこで、高齢者の方や、身体に障がいのある方をはじめ、町民すべての方々が、円滑な日常生活や、社会生活を送ることができるよう、バリアフリー新法に基づく「河合町バリアフリー基本構想」を策定しました。

2.河合町バリアフリー特定事業計画

 「河合町バリアフリー基本構想」では、基本構想が一過性の取組みで終わらないよう、「河合町バリアフリー基本構想策定協議会」を「河合町バリアフリー推進協議会」に移行し、バリアフリー整備を継続的に推進して行くこととしています。

 バリアフリー新法では、基本構想に示した特定事業については、特定事業計画を作成することが義務付けられており、このたび推進協議会において、「河合町バリアフリー特定事業計画」を取りまとめましたので公表いたします。

お問い合わせ
まちづくり推進課

〒636-8501
奈良県北葛城郡河合町池部1丁目1番1号
電話:0745-57-0200
ファックス:0745-56-4002