河合町土地開発公社

 平成20年度から5年間の「土地開発公社経営健全化計画」に基づき経営健全化に取り組んでまいりましたが、土地開発公社が保有地を抱えたまま、毎年多額の利息を金融機関などに払い続けるこれまでの手法を見直し、土地開発公社を解散し、根本解決を図るために、これまでの経緯や解散に関する計画をまとめた「河合町土地開発公社解散プラン」を作成しました。