個人町・県民税の概要

個人町・県民税とは

 個人町民税と個人県民税をあわせて、一般的に住民税と呼ばれ、住民の皆さんがそれぞれ負担能力に応じて分担し合うという性格の税金です(個人県民税は、個人町民税とあわせて町において課税及び徴収が行われます)。
 個人町・県民税は、広く均等に一定の税額で課税される「均等割」と所得金額に応じて課税される「所得割」で構成されています。

税の申告

 1月1日に河合町内に住所がある人は、3月15日までに前年中(1月1日~12月31日)の所得の申告書を、町に提出する必要があります。ただし、次の人は申告の必要はありません。
・所得税の確定申告をされる人
・給与所得のみで勤務先から給与支払報告書が提出されている人(ただし、2ヶ所以上から給与が支払われていたり、年末調整が済んでいない場合は申告が必要な場合もあります)
・公的年金所得のみの人(ただし社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除などの控除を受けようとする方は申告が必要となります)

税率

均等割 町民税  3,000円
 平成26~35年度は、3,500円※1
県民税  1,500円(うち森林環境税500円を含む)
 平成26~35年度は、2,000円(うち森林環境税500円含む)※1
所得割 町民税  税率6%
県民税  税率4%

 ※退職所得、土地・建物等に係る譲渡所得、株式等に係る譲渡所得、先物取引に係る雑所得等については、別の算式で計算します。
※1 東日本大震災をふまえ、地方公共団体が実施する緊急防災・減災事業のための財源を自主的に確保できるよう制定された地方税の臨時特例措置に基づき均等割額の引き上げを行います。

課税されない人

●均等割も所得割も課税されない人
(1)生活保護法による生活扶助を受けている人
(2)障がい者、未成年者、寡婦または寡夫で前年中の合計所得金額が125万円以下(給与収入金額では
   2,044,000円未満)の人
(3)扶養親族がなく、前年中の合計所得金額が28万円以下の人
(4)扶養親族があり、前年中の合計所得金額が次の算式で求めた額以下の人
   28万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+16万8,000円

●所得割が課税されない人
(1)扶養親族がなく、前年中の総所得金額等が35万円以下の人
(2)扶養親族があり、前年中の総所得金額等が次の算式で求めた額以下の人
   35万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+32万円

お問い合わせ
税務課

〒636-8501
奈良県北葛城郡河合町池部1丁目1番1号
電話:0745-57-0200
ファックス:0745-56-4007