ナビゲーションを飛ばして本文へ

ボランティアセンター

ボランティアセンターとは?

地域におけるボランティア活動の拠点であり、皆さんが気軽にボランティア活動に参加できるよう様々な事業を行っているところです。

社会福祉協議会ボランティアセンター

河合町におけるボランティア活動を推進するため、あらゆる機会を通じてボランティア活動に対する住民の関心を高め、住民のニーズを積極的に開拓するとともに、活動に当たって必要な援助を行うことにより、「いつでも、どこでも、誰でも」をモットーにボランティア活動に参加できる体制の整備に努め、地域における福祉コミュニティの形成を図るため、社会福祉協議会ボランティアセンターを設置しています。

ボランティアセンターの主な業務

ボランティアに関する相談・登録・活動の紹介

ボランティアセンターでは、ボランティア活動をやりたい人とボランティアを必要としている人をつなぐお手伝いをしています。

「ボランティアを始めたいけどどうしたらいいの?」「どんなボランティア活動があるの?」「ボランティアに来てほしいんだけど・・・」などの様々な相談に対して、情報の提供やアドバイス、調整等を行います。

ボランティアに関する講座やイベントの開催

住民の皆さんに、福祉やボランティアに関心を持ってもらえるよう、ボランティア体験やイベントを開催します。

また、ボランティアの養成をしていくため福祉に関する講話や高齢者疑似体験を通して、ボランティアセンターでは、学校や団体等へ職員を無料派遣し活動しています。

ボランティアに対する支援

ボランティア活動を継続的に行えるよう、場所の提供、活動機材の貸出し、助成金情報の提供などを行っています。

また、ボランティア同士の交流や情報交換ができるような場の設定も行っています。

ボランティア活動保険の受付

ボランティア活動を安心して行うための保険の申し込みや相談を受けています。

ボランティア活動中のケガに対する任意で入る1年間の保険で、傷害および賠償責任補償があり、ボランティアセンターに登録した個人もしくは団体が加入できます。

このほかにも、「ボランティア活動等行事用保険」「送迎サービス保険」などがあります。(掛金・補償額についてはボランティアセンターにお問い合わせください。)

ボランティア活動保険のホームページ

ボランティア活動の支援

活動場所や機材等の貸出し

登録をしているボランティア団体が話し合いや作業等を行うための場所の提供として、ボランティアルームを無料で貸し出しています。但し、事前の予約が必要です。

民間助成金情報の提供

ボランティア活動に必要な事業費等に関する各種助成金情報を提供します。

学校ボランティア育成事業

町内の小学校、中学校、高等学校をボランティア活動協力校として、児童、生徒及び学生を対象に、社会福祉への理解と関心を深めさせ、公共に奉仕する心、相互扶助の精神と言ったボランティア精神を育むことを目的に、次のような学校内外における福祉教育・ボランティア活動の機会を提供していきます。

・ボランティア学習のための講演会・学習会など

・使用済み切手収集などの収集ボランティア

・共同募金、歳末たすけあい運動などへの協力

お問い合わせ
河合町社会福祉協議会

〒636-0061
奈良県北葛城郡河合町大字山坊24番地3
(総合福祉会館「豆山の郷」内)
電話:0745-58-2734
ファックス:0745-56-3820
  • 寄付のご協力
  • 年間カレンダー
  • よくあるご質問
  • 社協だより
  • 各種団体
  • リンク集

お問い合わせはこちら

社会福祉協議会
〒636-0061
奈良県北葛城郡河合町大字山坊24-3
電話番号 0745-58-2734
ファックス 0745-56-3820