たんぼの楽耕(荒廃農地活用事業)について

更新日:2022年06月01日

※今年度の募集は終了しました。

 

平成27年度よりスタートしました、たんぼの楽耕(荒廃農地活用事業)は、荒廃農地を活用し、城内地区で

農業体験(お米作りや野菜の栽培など)を実施しています。

経験豊かな農業委員さんと地元農家さんのサポートを受けながら、参加者の皆さんで植え付けから収穫まで

の作業を共同で行っています。

また、佐味田地区でお米作り(ヒノヒカリ)を主体とした農業体験も同時に実施しています。

 

令和4年度の参加者募集が始まりましたのでお知らせ致します。

下記申込み用紙に必要事項を記入いただき、地域活性まで提出お願いします。

申込用紙は、窓口にも設置しています。詳しくは、募集チラシをご確認下さい。

不明な点は、地域活性課まで問い合わせ下さい。

 

募集期間:令和4年3月1日(火曜日)~令和4年5月31日(火曜日)

 

たんぼの楽耕の活動風景をご紹介します

夏の活動風景:田植え・玉ねぎの収穫等

 

秋の活動風景:稲刈り・さつまいもや黒豆の収穫

冬の活動風景:ネギの収穫・大根の収穫

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性課

〒636-8501
奈良県北葛城郡河合町池部1丁目1番1号
電話:0745-57-0200
ファックス:0745-56-4002